NEWSロゴ[homeへ戻る]

イベント情報 (平成18年)

 お願い
 弊社の商品に関わる企画(試飲会等)がありましたら、ページ上にて紹介させていただきます。
 情報をお寄せください。

         ※TEL(0250)58−7125
           FAX(0250)58−7209 金鵄盃酒造(株)ホームページ係
 まで

終了報告
 むらまつ武者のぼり祭り and 武者行列出陣
のぼり旗設置期間:2006年5月1日(月)〜13日(日)
武者行列イベント : 5月13日(日)
城下町・村松藩の歴史にちなんだ、端午の節句の祭り。
大通りを2Kmにわたり、色彩鮮やかな幟旗が掲げられ、
5月13日は村松地区メイン通りを、華々しく武者行列が出陣しました。
(協力;神奈川県横須賀衣笠の武者の皆様)

新聞に掲載
新潟日報 「地酒一堂に 寺泊で品評会」
4月6日発行の新潟日報朝刊「十字路」コーナー。
タイトル「地酒一堂に 寺泊で品評会」
前日行われた寺泊酒造従業員組合主催の品評会にて ‘「越後杜氏」優勝’の記事が載りました。今年の特徴は「雑味がなく、繊細。全体的にレベルの高い」との講評でした。

ご来場の御礼
特産帛乙女肴に 銘酒帛乙女楽しむ夕べ
4回目となる今年は、村松・五泉の合併の年でもあり、「両市町民の交流の場にしよう」という目的で行いました。。会場も桜満開の村松公園、特設ステージではジャズ・コンサート、高岡奈央、両地域チーム選抜「よさこい」の踊りが花を添えました。立ち並ぶかがり火を背景に、1,000人の帛乙女ファンが、お酒と芋煮汁、お花見弁当などで盛り上がりました。
      日時 :平成18年4月18日(火) 午後6時〜
      
会場 :村松公園内 特設会場
      参会券:お一人様 3,000円(税込み、おみやげ付き)

           ※プレゼント抽選会あり。事前のチケット購入が必要です。


        主催:銘酒 帛乙女の会   後援:五泉市、 JA五泉よつば

終了報告
関東信越きき酒会
昨年より会場規模も大きく、各種試飲の他、パネル・ディスカッションも行われました。
このきき酒会では、新潟・埼玉・栃木・長野・群馬の色々な種類の酒を楽しめるのが最大のポイント。来客数もかなり増え、毎年恒例のイベントになりそうな気配。

「越後杜氏 大吟醸」「吟醸 村松」「特別純米 雪影」「金鵄盃 にごり酒」「越後杜氏 辛口」を出展。

        開催日 : 2006年4月12日(水)
        時間  : 16:00〜19:00
        会場  : 
さいたまスーパーアリーナ 展示ホール 主催 関東信越国税局

終了報告
 新潟淡麗 にいがた酒の陣 '06(in「朱鷺メッセ」)
おなじみ酒の陣。3回目の今年はさらにパワーアップして開催いたしました。
今年のメインは、新潟が作り出した酒米「越淡麗」のお披露目。(セミナーあり)
県内90以上の蔵元一押しの酒が試飲でき、その場で買える!
グルメは食の陣。さらに有名シェフ・プロデュースの料理、県内全域の有名店舗の味。
「古町芸妓の舞」「越後酒造り唄」など多彩なステージアトラクションも。
会場には6万人のお客様が、新潟の美酒と食の競演を楽しみました。
        開催日 : 2006年3月18日(土)〜19日(日)
        時間  : 10:00〜19:00 最終日は17:00迄
        会場  : 新潟コンベンションセンター「朱鷺メッセ」
        入場料 : 無料
        試飲チケット: 1,000円
(試飲される場合のみ購入)
                       ※ 先着限定オリジナルお猪口・オリジナル水ペットボトル付き

                  
(1枚のチケットを、2日間共通で使用できます)

    ※ 主催 新潟県酒造組合
    ※ 共催 食の陣実行委員会・新潟日報社・BSN新潟放送

終了報告
虚空蔵祭り 雪灯篭  美味いもん販売

恒例の別所の虚空蔵様のお祭りです。
村松商店街からお寺まで、4Kmにわたり雪灯篭が飾られ、粛で幽玄な世界にいざないました。
        日時 : 2005年2月12日(日)17時から
        
場所 : 金鵄盃酒造鰍ワえ
        内容 : 燗酒・甘酒・おでん 等…

終了報告
新潟淡麗セミナーと試飲会 in NY 
日時:2005年1月17日14:30〜
会場:ニューヨーク・アスレチック・クラブ(NYAC)
主催:NICO、新潟県酒造組合
後援:SENAニューヨーク社、マーティン・スコット社

 新潟県醸造試験場の渡邊場長による講演。新潟の酒造りに繋がる季候、土壌、文化、人間の紹介。来場者200名は新潟清酒の特徴について興味深く耳を傾け、講義後のテイスティングでは参加蔵元11社の酒をじっくりと説明をききながら味わっていました。反応はとても好評で、日本食への関心の高さが窺えました。
                 持込み酒 : 特別純米酒 雪影


終了報告
新潟の蔵元11社を囲む会 in NY 
日時:2005年1月17日18:30〜21:00
会場:Restaurant Pulse(ロックフェラー・プラザ内)
主催:SENAニューヨーク社

 お洒落なレストラン「パルス」の有名シェフ、ジェイク・クレイン氏によるオードブルは、新潟淡麗に合う料理で。NY近辺在住の日本酒ファンが集い、それぞれに酒と料理、会話を楽しみ、蔵元の人間との酒談義に花を咲かせました。
                 持込み酒 : 特別純米酒 雪影
  

[homeへ戻る] [NEWSのトップへ] [以前のイベントも見る]